FC2ブログ

仔猫サクラ♡

今日はサクラの四十九日
きっと、仲良しのサビとくっついているに違いない
そして少し離れたところにイザムがいるに違いない
三毛猫サクラと兄妹達は永遠(*^▽^*)

今宵はサクラとの出会いを想い出しながら貴重な仔猫画像を貼りまくりま~す♡
(過去記事と画像が重複してます‼)

全てサクラを保護してくださった方のお家での画像です。
埼玉県現在の中央区内で保護されました。
サクラの他にキジトラ白と茶トラの女の子も一緒に。

毛がぽわぽわです(*^▽^*)仔猫~♪
外の風が気持ちいいのかな~

y7.jpg






小っちゃ!2頭身に見える( *´艸`)
何を見てるんだ?

y2.jpg






保護主さんのお膝は温かくて気持ちいいのでしょう
ウトウトからの~寝落ちです( *´艸`)

y5.jpg






眠いにゃ~

y6.jpg






仔猫の成長は早い
同じ頃なのにシッカリしてきたように見えます(´-`*)毛はぽわぽわ♪

y3.jpg







19年前のこの広告が私とサクラとの出会いのきっかけとなりました。
実はサクラがくる前に赤ちゃん保護猫(ミュウ♀)をもらったのですが数日で他界してしまったのです(>_<)
そして女の子を探していた時にこの広告を見て直ぐに連絡をして会いに行きました。
ミュウとの出会いとまさかの別れがあってのサクラとの縁でした。
縁ってどういう風に結ばれ続いていくのか本当に分からないし不思議ですよね。。

moratte_20200606231033576.jpg

よいこのサクラは積極的の甘えん坊で膝の上で眠っていたそうです↑。
でも、うちに来てからは甘えられず膝の上で眠ることもできませんでした(´;_;`)ウゥゥ
そうなんです、先住猫のイザムが怒って怒って、甘えたい盛りのサクラをなかなか可愛がることが出来なかったのです。
無理だなと思って返すことも考えたのですが、ケガをするような危害を加えることがなかったので保護主さんと相談しながらサクラを家族にすることに決めました。
しかしその後もイザムの様子は変わることがなく、サクラと呼ぶだけでイザムは唸ってしまって、時には追いかけてサクラの毛を毟ることもあったりで・・・。
イザムは室内飼いで3歳になっていました。他の猫を知らずに勇ましい(気難しい)男になっていたイザムは恐怖や複雑な思い、縄張りへの不安があったのかも知れません。
そんな状況で危害なく過ごせるよう先住猫だったイザムの機嫌を取るようになり、サクラには本当に寂しい思いをさせてしまったと未だに切なくなります(´・ω・`)
そして1年後、私が保護した貰い手の付かない仔猫のサビがうちの仔になりました。
やっぱりイザムは受け付けず、シャーフーッ(-_-;)
しかしサビには甘えさせてくれるサクラお姉ちゃん(お母さん?)がいたのが救いでした。
そしてサクラもサビのおかげで寂しくなかったように思います。
サクラは母猫のようにサビの毛繕いをし、一緒に寝てあげて、サクラもサビの温もりにホンワカして癒されていた感じです(#^^#)
生涯2ニャンは仲良し姉妹でした。サビがサクラに寄っていきペトっとくっついていることが本当に多かったです。
あ、やんちゃなサビの遊び相手には苦労していたようだけど…(笑)
イザムも年を取ってくるとケンカも文句も言わなくなっていき、みんな平和な老後だったよな~とσ(^^;)親ばかはプラス思考デイマス‼



サクラ可愛いぞ~♡





スポンサーサイト



テーマ : 愛猫との日々
ジャンル : ペット

プロフィール

まりん

Author:まりん
サクラ18歳♀
イザム享年20歳♂
サビ享年17歳♀
ハナ享年13歳(?)♀犬
母さんとの楽しい生活

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR