愛おしい~

2011.3.11あれから2年の月日が過ぎたのですね・・・
被災地の方々は、被災地の動物達は、まだなお辛く厳しい状況だと思います。
心を寄せながら復興に向けて出来ることをしていきたいと思います。

忘れられない、忘れてはいけない、、、、、この事も。。。

翌朝2011.3.12 ハナが病院で他界したとの知らせ。
ハナの様子は過去記事一覧で『HANA記事』



愛しのハナ~(*^^*)
保護してスッカリ慣れてきた2006年

おやつ欲しいぃ~
hana2006 2
ゴメン、フラッシュついちゃった(A^_^;
えっ?それよりおやつ??






早くちょーだーい、おやつーーー
hana 2006
ゴメン、ブレちゃったぁーーー(A^o^;
えっ?だからおやつーだって??
ハイハイ(A*^▽^;)


こんなやり取りが懐かしい。。。



愛しのハナ~(*T_T*)
2011.3.9 病院の前で5分くらいトイレ散歩、最後のお散歩。
元気元気~!ワーイ、帰れる~♪とハナ・・・
ゴメンネ・・・11日まで待って(>_<)
11.3.9ハナ
余命宣告は1週間だったけれど、奇跡が起こると信じていた私・・・。
癌の手術後DIC(播種性血管内凝固症候群<血液・造血器の病気>)になってしまったハナ。
鼻からの出血でアチコチに血の痕が。
でも、キレイに拭いてもらってるね(*^_^)美犬ダワァ~♪
輸血で出血は一時止まったけれど、やはりまた出血しだしたと獣医さん。
退院して一緒に過ごして腕の中で送ってあげようと思っていた矢先。
退院予定だった3.11震災の日、色々な事情から退院を一日伸ばすことになり・・・
12日の朝・・・ハナ、、、、、

でもでも、ハナ、楽しい思い出イッパイだよね!
タクサン追いかけっこもしたし、一緒に寝たし、食べたし、
多くの人や犬友猫友さんもできたし、保護後は幸せだったよね!
母さんもハナと過ごせて、タクサン良いことがあったし幸せだったよぉ~(^0^*)
夢でもいいから会いたいな、愛しのハナ(~o~*)♪
タクサン食べさせてあげるから出てきてね(^m^*)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

あんずミャミャさんへ

最後の時間は病院で震災の恐怖の中だったの(>_<)
あの日はずっと揺れていましたものね。
震災の日の夜、会いに行ったけれど・・・

ありがとうございます。
ハナの老後は自由で愛され、楽しかったと思います。
昼間は繋がずに過ごしていましたから(*^_^*)
そっか、虹の橋の生活、うん、食べ放題で楽しいのかも(^m^*)

No title

数日前までは
こんなに元気だったんですね。

たくさんの愛情をもらって
はなちゃんは幸せだったと思いますよ。
最後の時間を震災の恐怖で終わらせるより
これでよかったのだと思います。

きっと夢に出てこられないのは
虹の橋での生活が
楽しい証拠ですよ(^^*)

No title

由桜さんへ

ありがとうございます。
愛されて、楽しい思い出をいっぱい持って、お弁当付きで
虹の橋へ行ったんですよね(^0^*)
今では、由桜さんもブロ友さんも、みんなハナを知ってくれて
想ってくれて、本当に幸せなハナだと思います(*^o^*)

いま、由桜さんの温かいコメントを読んで涙でぐちゅぐちゅしてます(笑)

No title

TOKITTYさんへ

ありがとうございます。
最後の散歩が、最後の写真が、私のBDって・・・
ハナからのお祝いだったのかなぁ(*^^*)なんてね。
保護した時、ハナは人にビクビクしたいましたが
多くの人達に可愛がられてビクビクも無くなり顔が変わりましたからね!
枕元にりんごとかつくねとか・・は置きませんでしたよ(笑)
だって、私がガマンできないもの~(^0^;あ、つくねはGETできなかった。
夢に出てきたらハグしたいなぁ(*^o^*)

No title

NEccoSunさんへ

ありがとうございます(^_^*)
毎日ハナと挨拶をしています。オハヨ、タダイマ~。
色々なことを思い出しては、心が温まるようになりました。
しばらくは何を思い出しても涙涙でしたけれど(A^_^;

No title

本当に早い早い2年でしたね・・・・

あの日 お迎えに行っていたら?

いえいえ・・・それはきっとハナちゃんが
選んだことだと思いますよ
まりんさんたちが大変にならないように・・・
愛する家族の為に病院にいることを
自ら選んだ・・・・そう思われてなりません。

愛されて、楽しい思いでをいっぱい持って
虹の橋を駆け上がって行ったのよ。

朝から涙でぐちゅぐちゅしてます(笑)

No title

2006年の元気いっぱいのハナちゃん、
そしてまりんさんのお誕生日の最後のお散歩ハナちゃん、
どちらも変わらず、幸せいっぱいの表情ですね!
まりんさんと暮らせた事で、
ハナちゃんの人生(猫生、いや違う犬生)は一転してバラ色でしたね。
3回忌、夢に出てきてほしいですよね~。
枕元にりんごとかつくねとか・・置いて寝てみる、なんてどお??

No title

ハナちゃんとのお別れ・・
震災の頃こんな悲しいことがあったんですね。

可愛かった子との思い出はいつまでも心に残るでしょう。
思い出すたびに心が温かくなるといいですね。

サスケのママさんへ

覚えていて下さり有り難うございます。ハナも喜びます(^_^)
震災でも迎えに行く気満々だった私。
でも、病院にいた方が安心だと周りの意見に押されてしまったの。
退院しても、翌朝ウチで死んでしまったら、病院に居ればまだ生きていたかも…と思ったかも知れないけれど。
だけど、自分の意思を貫き通せば良かったと、悔しい思いで自分を責めていたな。
震災がなかったら・・・って、まぁ、全てタラレバ~(^o^;
今はハナとの楽しい思い出を胸に、楽しく我が家でにゃんずと過ごしていますよ~(*^o^*)
ハナは、こんなにキュートに私を見てくれていました(*^0^)ウフ

No title

そうでしたよね・・・。
ハナちゃん、忘れちゃいけませんね。
震災の翌日に天使になってしまったのでしたものね・・。
まりんさんが、11日にお迎えに行くハズだったのですね。
まりんさんのその時の気持ちを、ブログで見た時も、
考えると、私ならどうしただろう・・って、思いました。
今も、またそう、思います。
こうして、毎年書いていくことがハナちゃんへの気持の、
整理になるんじゃないかなぁ。

最後の写真。とってもご機嫌そう。
いい写真だね。まりんさんだから撮れた写真かもしれないね。

プロフィール

まりん

Author:まりん
サクラ17歳♀
イザム享年20歳♂
サビ16歳♀
ハナ享年13歳(?)♀犬
母さんとの楽しい生活

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR